いであ理系進学塾

03-3806-8407東京都荒川区西日暮里2-27-3-2F

HOME

個別専用予備校とは

個別専用予備校とは

個別専用予備校の特色

指導方法

指導料

合格実績

お問い合わ

left
 
 
 
 
 
個別専門予備校とは
個別専門予備校の前身
個別専門予備校の特色
指導方法
指導料
お問い合わせ

個別専用予備校とは

既存の大手予備校は1クラスが数十名の生徒を対象に、決められた時間割に従って講義します。学力がかなり高い受験生はこの制度で十分な結果を出すことが出来ます。

でも学力が厳しい生徒や、不得意科目を持った生徒にはこの制度ではなかなか結果を出すことが出来ず、難関な医学部や獣医学部では失敗に終わることが多々あります。保護者の立場から見ると、もう1年頑張らせれば合格できると期待し、再挑戦させますが、なかなか思うような結果が出ないのが実情です。

学力が低い生徒や不得意科目を抱えた受験生にとっては、多くの生徒を対象にした講義では、何が分らないのかが分からず、どうすれば良いのかの解決法も見い出せず、勉強しているようで無駄に過ごすことになります。分らない個所をトコトン教えてくれる先生 が側に居てくれれば解決出来ても、現実には時間のかかる指導を喜んでしてくれる先生は少ないです。結局理解が不十分なまま先に進むことになります。

これに対して個別指導は1対1の指導なので分らない個所の解決には大いに効果があります。この事から、医学部受験を中心とした個別指導の塾は乱立しています。生徒数が多い個別指導塾ではそれなりの合格実績を出しますが、全生徒数に対する合格者の数(合格率)はいかがでしょうか。 生徒数が多すぎると、個別での指導であっても、教える先生が機械的になることがあります。ヘレンケラーのサリバン先生のように同じ生徒に密着し、生徒の欠点を見出し、最良な指導をすることが出来るでしょうか。idea個別専門予備校はこれでもか、これでもかの指導をする為に、定員を高卒生3名、現役生は若干名に限定しました。